印鑑のお土産

イメージ画像

毎日仕事を頑張っている自分へのご褒美として、日帰り温泉旅行に行きました。
日帰りでも旅行って言って良いですよね。見晴らしの良い客室にも温泉が付いていて、美しい雪景色を見ながら温泉に浸かると日ごろの疲れも吹き飛びます。

さらに客室には足湯もついていたのです。私は足湯が大好きなので、もちろん足湯も入りました。大浴場にも入りましたが客室に温泉が付いているためか、大浴場には誰もいなくて貸し切り状態!最高でした。

いくら日帰りといっても、せっかく温泉旅行に来たのですから、やっぱりお土産が欲しくなります。最後にお土産売り場を覗いてみましたところ、どこにでもあるおまんじゅうとか日持ちのするクッキーとかばかりでした。そんなお土産ならいらないな…とあきらめかけた時、『遊印』というはんこ(印鑑)が売っていたのです。名前につかわれるような漢字一文字のはんこ(印鑑)で、私には手作りのように見えました。一文字の漢字を独特のデザインを施した形にして彫ってあるはんこ(印鑑)です。お習字のときなどに使うとよいのでしょうか。私は書道の心得はありませんが、絵手紙に興味があるので、絵手紙を描いた時に押すと良いかもしれません。

私の名前は昭和の香りがプンプンする『~子』ですが私の名前の漢字のはんこ(印鑑)がありました。
やはり母親です。自分のはんこ(印鑑)だけでは無く子供達のはんこ(印鑑)も買ってあげたいのに、残念ながら無いのです。

自分のだけ買って行こうかどうしようかさんざん悩んだ挙げ句、結局買わないで帰りました。
温泉のお土産売り場の店員さんはさぞかし私の事を嫌な客だと思ったことでしょう。もしまたどこかで『遊印』が売っていれば良いなぁ。

このページの先頭へ